image

(写真・神奈川新聞社)

 

パシフィコ横浜(横浜市西区)で開かれている「ヨコハマ恐竜展2017」(神奈川新聞社などでつくる実行委員会主催)の入場者数が8日午前、10万人を突破した。

 

10万人目となったのは東京都東大和市の大石照(ひかる)さん(32)の家族。妻有佳子さん(32)、明(はる)ちゃん(4)、真直(まさちか)ちゃん(1)と一緒に訪れ、神奈川新聞社の並木裕之社長らから恐竜のフィギュアなど記念品が贈られた。

 

大石さんは「子どもたちは恐竜が大好きなので、展示を見せたいと休みを取って来ました。家族みんなで楽しみたい」とにっこり。明ちゃんも「ティラノサウルスとトリケラトプスが好き。いっぱい見たい」と話した。

 

9月3日まで。問い合わせは、同展事務局・電話045(232)4923。

関連タグ: