image

(写真・神奈川新聞社)

 

秋の全国交通安全運動(21~30日)がスタートした21日、横浜市内の戸部、加賀町、山手の3署はそれぞれ交通事故防止キャンペーンを実施した。「一日警察署長」を委嘱されたアイドルグループのメンバーや女優らが安全運転などを呼び掛けた。

 

戸部署の一日警察署長に委嘱されたアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーで同市出身の高城れにさんは、同市西区の商業施設で啓発チラシを配布。「思いやりや支え合いの気持ちで、安全な町にしていきましょう」と訴えた。

 

ダンスアイドルグループ「仮面女子」の神谷えりなさんは、山手署の一日警察署長に就任。他のメンバーや地元の交通・防犯団体の会員ら約80人とパレードに参加し、交通安全だけでなく、特殊詐欺撲滅、暴力団排除などに声を上げた。

 

県警音楽隊の演奏に合わせ、交通安全協会のメンバーら約200人とともに元町ショッピングストリート(同市中区)を練り歩いたのは、加賀町署の一日警察署長を務めた女優の長谷直美さん。観光客らに交通ルールの順守を促した。

関連タグ: