image
(写真・神奈川新聞社)

 

川崎市川崎区の川崎駅東口周辺で29日に予定されていた国内最大級のハロウィーンイベント「カワサキ ハロウィン2017」のパレードは、台風22号の影響で中止になった。参加を予定していた仮装姿の若者らが駅前にあふれ、写真を撮り合ったり、お菓子を分け合ったりして楽しんだ。

 

中止は、21回目で初めてという。地元の商店街や商業施設でつくる主催者の同プロジェクトは、パレードの代替として、商業施設「ラ チッタデッラ」のフットサルコートなどを開放して仮装パーティーを開催。チョコレート菓子をイメージして赤い水玉模様のワンピースにピンクの髪の毛姿の参加者(24)=横浜市神奈川区=と別の参加者(23)=東京都大田区=は、「パレードはできなかったけど、こうして楽しむことができて良かった」と話した。

関連タグ: