image
(写真・琉球新報社)

沖縄県南風原町津嘉山のJAファーマーズマーケット南風原くがに市場近くの畑で大輪のヒマワリが見頃を迎えている。18日、車を止めて見入る観光客や携帯電話で撮影する家族の姿も見られ、夏の花に見入っていた。

 

緑が映えるサトウキビの隣で、太陽の光を受けた黄色いヒマワリは鮮やかにゆったりと揺れていた。

 

家族でドライブ中に立ち寄ったという喜久里琉生君(9)と弟の心流君(6)は「こんなに大きくていっぱいあるヒマワリは初めて見てびっくりした」と声をそろえた。父親の敏さん(33)は「子どもたちも喜んでいて、いい思い出になった」と目を細めた。