image
(写真・琉球新報社)

 

昨年7月10日投開票の参院選で当選した参院議員の資産報告書が4日、公開された。沖縄県出身で、女性ボーカルグループ「SPEED」のメンバーとして活躍し、政界入りした今井絵理子氏(自民比例)が女性1位だった。

 

土地、建物、預貯金の合計額は9899万円。内訳は預貯金など7251万円、東京都国分寺市に自宅用の土地建物や、沖縄県内にも2カ所の土地があり、合計で2648万円に上った。このほか、外国債券、車2台を保有している。

 

今井氏の事務所は「聴覚障がいのある長男が通う学校の近くに自宅を購入した。預金などは、SPEEDで活躍した当時に得た資金を親が将来のために管理していた」と説明している。

 

県選出国会議員の伊波洋一氏(沖縄の風)の資産合計額は1964万円だった。内訳は、土地2筆(固定資産税の課税標準額476万円)、建物2軒(1288万円)、預金200万円。このほか、車1台、USENの株を1万10株所有している。借入金は205万円だった。