image

 

沖縄県産食肉や卵、牛乳の消費拡大を目指す「県産!畜産!ま〜さん!月間」が1日から始まり、県産食肉等消費拡大推進協議会(会長・大城勉JAおきなわ理事長)は那覇市の県民広場でオープニングセレモニーを開いた。あぐー豚の丸焼きや県産牛乳などが振る舞われ、多くの人でにぎわった。

 

主催者を代表して大城会長は「安全・安心で新鮮な県産畜産物を消費者に届けていく」と呼び掛けた。

 

あぐー豚の丸焼きを味わった知念園子さんは「豚肉とあえたジャガイモやキャベツがマッチしていておいしい」と笑顔で話した。

 

月間中は、11月29日の「うちなーいい肉の日」を中心に、県内各地で畜産物の魅力をPRする。3日は糸満市の南部家畜市場で「第5回まーさんフェスティバル」があり、県畜産共進会やヤギの品評会が行われる。29日は糸満市のいとまん道の駅で県産食肉などの試食などができる街頭イベントを行う。

関連タグ: