image

焼き上がったたい焼きと店主の大河内真由美さん=国頭村鏡地

「ゆんたくcafeWan.☆」店内

 

【国頭】国頭村で唯一のたい焼き屋「ゆんたくcafe Wan.☆」が評判を集めている。2016年5月に、オクマプライベートビーチ&リゾート入り口付近に開店。「海洋博公園やんばるグルメコンクール」では、16年準グランプリ、17年はグランプリに輝いた。

 

店を開いたのは、大河内真由美さん=村鏡地。「幸せあげ鯛」をキャッチフレーズに、店内には手作りのクロワッサン生地の7種類のたい焼きが並び、香ばしい香りが漂う。庭はオープンスペースで、たい焼きとドリンクを楽しめる癒やしの空間にもなっている。

 

コンクールに出品した「新食感!!クロワッサンたい焼き(シルクスイート入紫いもあん)」は、あんの材料に、農家の島袋成一さん・広美さん夫妻=村浜=が栽培した「シルクスイート」の甘い芋を使うなど“地元産使用”として考案した。大河内さんは「県外からのお客さんもおり、地域の素材を生かして国頭村からおいしい物を発信したい」と笑顔を見せる。コンクールには、息子の耕平さん(東京都在住)も駆け付け、販売を手伝った。

 

大河内さんは「私も皆さんにおいしい笑顔で幸せを頂いている。たい焼きを“一匹一匹”、心を込めて届けたい」と話した。

 

営業時間は正午〜売り切れまで。水曜定休。(電話)080(3907)1051。個別の注文も受け付けており、フェイスブックでも情報を発信している。(新城高仁通信員)