(写真・神奈川新聞)

 

開成町の公式マスコットキャラクター「あじさいちゃん」のテーマソングとダンスを手掛けた子育て中の女性によるグループが、9~17日に町内で開催される「第31回あじさいまつり」の初日のステージで、創作したダンスを披露する。イベントは町をPRする格好の場。メンバーは「みんなで一緒に踊って元気になって」と来場を呼び掛けている。

 

グループ「あじさいちゃんくらぶ」は、代表の武藤一美さんと、平元照代さん、辻村麻美さん、露木由子さん、内田朱美さんの町内に住む主婦5人で、「町を有名にしたい、活性化したい」と昨年4月に結成した。

 

「小学2年の子どもの同級生つながりで声を掛けた」と武藤さん。「巻き込まれた」と笑う4人とともに、テーマソング作りに取り組んだ。

 

町の協力を得て広報紙などで町民から歌詞を募集。「虹色の元気 笑顔が咲く町」といった子どもでも歌いやすく、分かりやすい短いフレーズで、のどかな町の魅力を表現した。曲は武藤さんの友人に依頼し「幅広い層に聴いてもらえるメロディーを心掛けた」という。

 

ダンスは「町の健康体操にもなれば」と企画。高齢者が座ったまま踊れるよう手の動きを中心に「覚えやすく楽しい振り付けを5人で試行錯誤」しながら完成させた。

 

オリジナルのテーマソング「かいせいマーチ」は、昨年11月に町のイベントで初披露。以来、保育園の誕生会など町内のイベントはもとより、「世界キャラクターさみっと」(埼玉県羽生市)「かなキャラ大集合!」(厚木市)といった町外のイベントにも「遠足気分の子どもと一緒に楽しく」参加しては町をPRしている。

 

「だいぶ浸透してきたけど、まだこれから。第2弾として『あじさいちゃん音頭』を作りたい」と武藤さん。「最終目標は、町とあじさいちゃんを全国区にすること」と意気込んでいる。

 

ダンスは9日午前11時半から、あじさいまつりメイン会場(同町金井島)のあじさい公園ステージで、「あじさいちゃんお誕生日会」の中で披露する。ふじキュン(藤沢市)、すいっぴー(大井町)など近隣のキャラクターも登場予定。
イベントの問い合わせは、実行委員会(開成町産業振興課)電話0465(84)0317。

関連タグ: