(写真・神奈川新聞)

 

横浜高島屋(横浜市西区)は、タカナシ乳業(同市旭区)とコラボレーションして、同社の牛乳やチーズを使ったオリジナルメニューを販売するフェアを開く。期間は13~26日。日本は欧米諸国と比べて乳・乳製品の消費量が少ないといい、さまざまな利用法を提案して、ミルクの消費喚起へつなげる。

 

和洋菓子、総菜、パンなど幅広い食料品ブランドのほか、レストラン、喫茶も合わせ約40ブランドが約40種類の商品を開発した。惣INOUEの「チーズ入りポークハンバーグ」(551円)や、美濃吉の「牛乳を使った冷製茶碗蒸し」(648円)、タカノフルーツパーラーの「プレジールパフェ」(1944円)などを売り出す。ソフトクリーム(20~26日、350円)も販売する。

 

問い合わせは、横浜高島屋電話045(311)5111。

関連タグ: