【沖縄】沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」(沖縄市)の2019年度パンフレットの「センター」を決める「動物選抜総選挙」が8日始まる。

 

今年は「動物のもよう」をテーマに、アライグマの「まーちゃん」やインド象の「琉花」、チンパンジーの「すぐる」など11種の動物が“出馬”する。同園は「動物の模様に着目し、好きな動物に1票を投じてほしい」と呼び掛けている。

 

投票は24日の閉園時間午後6時まで、園内3カ所に設置された投票箱から投票できる。こどもの国のフェイスブックからも投票でき、23日まで受け付ける。「選挙期間中」は、フェイスブックに立候補する動物の写真や動画を掲載する。投票最終の週末に当たる22~24日には、立候補した動物のブースで飼育員による応援合戦も予定している。

 

こどもの国は「今年は統一地方選挙の年。こどもの国の来年のパンフレットを決める重要な選挙にも、皆さんの1票を」と呼び掛けている。

 

開票速報は24日夜、こどもの国のホームページ上で発表する。

関連タグ: