実力派漫才師で風刺ネタが大注目される「ウーマンラッシュアワー」さん、めんそーれ! 年に数回来沖し、「よしもと沖縄花月」(那覇市前島)の舞台に立っていますが、村本大輔さん(写真左)は独演会も開催し県民と熱く交流しています。中川パラダイスさんは、親しみやすいキャラクターで人気です。そんな二人が10月までそれぞれ単独行動!? その真相など聞いてみました。

 

聞き手:饒波貴子(フリーライター)

 

これからはコンビ解消!?

 

ーお二人の近況を教えてください。

 

村本:9月から外国に行きスタンドアップコメディーに挑戦します。それが僕の新しい行動! アメリカとヨーロッパに行きたいので、まずはふらっとロンドンに行くかな。英語の勉強はできる範囲でやっていましたが特別な用意はせず、飛び込みでマイクの前に立って英語でネタをしようかなと。飛び込み出演を歓迎してくれる飲み屋があって、店内にマイク一本置いて「自由にやってください」というスタイルなんですよ。プロアマ問わないようなお店で、いつも人がいっぱいいます。

 

中川:そんな感じで相方が9月~10月は日本を離れるので、2ヵ月間の仕事を募集中です! Twitterで呼びかけて、どんどんオファーが入っています。沖縄にもぜひ行きたいので、みなさんぜひ呼んでください。旅費は負担していただきますが、数件あれば割っていただいて安くなると思いますよ。ギャラは最低料金3000円以上の言い値。主婦の方や学生さんが気軽に出せる金額にして、広がったらいいなって思っています。

 

ランチや飲み会に付き合ってほしいとか獅子の中に入って踊ってほしい獅子舞団体からとか、いろいろなリクエストが来ていますし、来るもの拒まず! スケジュールが合えば何でもやります。最近は星占いも始めたので、女性からの鑑定希望も結構きています。一人で活動するのは楽しみではあるんですが、数日に1回は泣くやろなって思います(笑)。不意に涙出る時あるんちゃうかなと想像しています。

 

村本:一人でできることを、なんで準備してないねんって思いますね(笑)。例えばピースの綾部は、又吉が別の仕事をやっている間も仕事があるじゃないですか。なのに、僕の相方はなんで需要がないねん!? 自分から動かんと需要がないのかって思いますよ。結成して10年間、お前は今まで何をしていたのか…。

 

中川:募集したことで他の芸人さんがライブ出演しませんかと誘ってくれたり、うれしいなっていうのありますけどね。チャレンジの意味で楽しみはありますし、相方の海外行きも応援しています。

 

ーいいコンビですね!

 

村本:でも僕はコンビって個人が自由にできなくなる面があると思うんですよ。一人がいなくなったら、もう一人は食いっぱぐれる訳ですから。一人で動くことによって、「コンビなのに相方がかわいそう」と言われると、「じゃ~組まない方が良かったのかな」って思ってしまうこともあります。

 

僕が思うに、例えばコンビというより新しい形を二人で一緒にやることでお互い生きるために充実する何かを、と考えています。お互いがしんどくないように心掛け、やりたいことがあったら一人でも自由に動いてお笑いを追求していきたい。

 

中川:海外ではお笑い芸人としてではなく、単純にいろんなことやりたいなって思ってるだけじゃないの!?

 

村本:ネタで何ができるのか。ネタがアートになってアーティストのようになれるのか。どういう風な着地を迎えられるのか知りたい。寄席形式でお客さんに向けて話すのがお笑いの形になっていますが、それって実は縛りを作ることで、芸人としての価値を損なっているのではないかと思うんです。日本の最近の芸人は、売れてテレビに出るとほとんどネタをやっていない。舞台で人気が出たらテレビで稼ぐシステムになっている、と思うんです。お笑い風タレントなのか芸人なのか、分からなくなっていると思うんですね。

 

でも海外はその部分が、しっかり位置付けられている。「私はアーティスト」と言ってテレビには出ず、大ホールに観客を集めてネタを披露する芸人がいる。約1万人を集めたメキシコの芸人のショーを見に行きましたが、前方席のチケットは数万円。よしもとみたいに2000円ではやりませんよ。ショーの内容が価値を作るので、質を上げていきたいです。野球選手がメジャーリーグに行く感覚と一緒で、観客数とお金の動きが日本とは違うんですよね。芸に価値を付けてお金を生み出すカリスマになる勝負に挑戦したいんです。隣には3000円以上で何でもやる人が座っているのが現実ですし(笑)。でも、僕も海外でどうなるのか分かりません。僕はメシ食えなくなったら万引きしてわざと刑務所に入るタイプかもしれないから、かっこいい決断ではないかもです(笑)。

 

沖縄の怒りを知りたくて県民大会へ

 

ー沖縄花月の舞台に立ったり、昨年末にはテレビで披露した漫才で米軍基地問題をネタにしたり…。ウーマンさんは沖縄との関わりが深くなってきたと感じます。

 

村本:8月11日は「辺野古新基地断念を求める県民大会」に行ってきました。顔を隠していたのに「あれ? ウーマンラッシュアワーさん!?」と人が近付いてきた時は、「違います」って走って逃げました(笑)。僕は沖縄には両方の考え方があると思っていますが、みなさんプライベートの時間を使って集会に参加しますよね。おしゃれな2人の女の子がいて、「辺野古のジュゴンを守りたい意思表示をしたくて来た」と話してくれました。東京だったら「インスタ映え」の写真を撮るのに一生懸命で、こういう大会に参加するなんて考えられませんよ。

 

基地のある沖縄や原発のある地域などいろんな物が日本を作り、そのおかげで、東京にいる僕らは何の心配もなくメシを食える。でも、そんな地域ではプライベートな時間を割いて怒っている人がいる。どんな犠牲の上で現在が成り立っているのか、考えて知ることが面白いと思えるんです。怒りこそお笑いの元だとも思っていますから、もっと聞いて知りたいんです。

 

ー村本さんにとっては「知ること」が大切。そして沖縄をもっと知りたい思いがあるのですね。

 

村本:そう。どっちが良いか悪いかではなく知ることに価値がある。「どうでもいい」と、空気のように笑いたくないんです。沖縄で時々独演会を開催していますが、お客さんが言ってほしいことは絶対言わないって決めています。共感を集めたい訳ではありませんし、自分の言いたいことを言おうと心掛けることが、芸人としての沖縄への誠心誠意ではないかなと僕は思っているんです。

 

沖縄の好きなこと教えて!

 

ー中川さんは、沖縄のどんなところに興味がありますか?

 

中川:沖縄の年配の方は元気があって驚きました。知り合いに連れられて民謡居酒屋に行ったんですよ。飲み歩いた後だったので夜中の3時過ぎだったんですが、店内には80歳くらいの方たちが10人近くいらっしゃって、びっくりしました。お酒飲みながら楽しそうにしていてパワフル。お年寄りは早く寝て早く起きるイメージがあったので、他県では見ない光景で衝撃的でした。民謡界の大御所もいらっしゃっていましたが、フレンドリーに接していただきお元気だなと感じましたね。あと息子に沖縄に行くと言ったら、「パイナップル味の沖縄限定ハイチュウと海ぶどう買って来て」と毎回お願いされます。2歳の時に家族旅行で沖縄に来てから数年経ちますが、「どこに行きたい?」って聞いたら、今でも沖縄と答えますよ。僕より沖縄好きかもしれません。

 

―沖縄でよく行く所など教えてください。

 

村本:レストラン「ピッツバーグ・フォーラム」に行きます。ジュークボックスで昔のアメリカの曲なんか聞きながらステーキが食べられる、めっちゃいい雰囲気の大好きなレストラン。飛行機乗る前に時間があるとパンケーキ店を探して出掛けたり、いろいろ回ってますよ。豚しゃぶも好きです。

 

中川:僕も横町的なとこ、よく行きますよ。沖縄で泊まりの時の締めはステーキ。「ステーキハウス88」の1000円ステーキはおいしくてマストです!

 

ー最後に沖縄について。言いたいことがありましたらお願いします!

 

村本:「もっと遠くまで電車通してくれ!」って言いたいですよね。名護まで行きたくてもバスでは時間がかかるし、お酒飲んだら運転できないし。いろんなところを訪ねたいので、電車の開通お願いします。

 

中川:交通手段で思い出しましたけど、沖縄でタクシー乗ったら大体エアコン効いていてめっちゃ寒い(笑)。

 

村本:キンキンに冷えた車内が気持ち良くていいやんか~! 他にも空港のマンゴー売り場の売り方がへたくそで、買う気せ~へんなって思います。もうちょっと上手にやったら売れるんじゃない!?

 

中川:相方が海外から戻ってきたら報告会をしてお互いの活動をチェックし、その後2人でまた沖縄に来ます。沖縄花月出演の時はよろしくお願いします。

 


「ハイサイ気分」
ようこそ沖縄へ! 本土から来沖する有名人を歓迎する、連載インタビュー。近況や楽しいエピソード、沖縄への思いなどを語っていただきます。


 

【ウーマンラッシュアワープロフィール】
<Twitter>

 

村本大輔(ウーマンラッシュアワー) @WRHMURAMOTO
中川パラダイス @nakaparadise

 

2008年結成
2009年 笑わん会第10回 優秀賞
2009年 第7回MBS新世代漫才アワード 第2位
2010年 第31回ABCお笑い新人グランプリ 審査員特別賞
2011年 第32回 ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞
2013年 第43回NHK上方漫才コンテスト 優勝
2013年 THE MANZAI 2013優勝

 

★村本大輔(むらもと だいすけ)
性別:男性
生年月日:1980年11月25日
身長/体重:174cm /60kg
血液型:O型
出身地:福井県 おおい町
趣味:ジブリのアニメを観ること/映画鑑賞/カフェ巡り
出身/入社/入門:NSC大阪校 22期生

 

★中川パラダイス(なかがわ ぱらだいす)
性別:男性
生年月日:1981年04月12日
身長/体重:173cm /63kg
血液型:B型
出身地:大阪府
趣味:パチンコ/マンガ/携帯ゲーム
出身/入社/入門:NSC大阪校 23期生

 

<よしもと沖縄花月>ウーマンラッシュアワーほか、東京や大阪で活躍する多くの芸人、沖縄所属の芸人も舞台に立つ『よしもと沖縄花月』は365日毎日営業中! お友達とご家族と、気軽にお越しください。

 

那覇市前島3‐25-5 とまりんアネックスビル2F
お問い合わせ:チケットよしもと 0570-550-100
公式サイト==> http://www.yoshimoto.co.jp/okinawakagetsu

 


饒波貴子(のは・たかこ)
那覇市出身・在住のフリーライター。学校卒業後OL生活を続けていたが2005年、子どものころから親しんでいた中華芸能関連の記事執筆の依頼を機に、ライターに転身。週刊レキオ編集室勤務などを経て、現在はエンタメ専門ライターを目指し修行中。ライブで見るお笑い・演劇・音楽の楽しさを、多くの人に紹介したい。