華やかなクリスマスツリーや電飾で彩られた広場=16日夕、那覇市のパレットくもじ前イベント広場(ジャン松元撮影)

 

那覇市久茂地の複合商業施設パレットくもじ前で16日夕、年末恒例のイルミネーション合同点灯式が開かれた。施設を管理する久茂地都市開発と、リウボウインダストリーの主催。今年は「クリスマスツリーの森」をイメージに、数多くのツリーが会場を彩る。

 

カウントダウンの掛け声と共に赤や黄色の明かりがともると、会場は拍手と歓声に沸いた。

 

点灯は19年2月11日まで。通常は午後5~11時、12月14~25日は午前2時まで点灯する。

 

親子で訪れた高原明子(さやこ)さん(38)=那覇市=は「子どもと一緒に、色とりどりのツリーが楽しめる」、娘の彩紗(ささ)ちゃん(3)は「きれい」と目を輝かせた。