3王子、名護発信へ がじゅまる王子決まる
第9代がじゅまる王子に選出された(左から)山本晃大さん、瑞慶山剛さん、北原敬彦さん=26日午後、名護市

 

【名護】沖縄県名護市の魅力を内外に発信する「第9代名護がじゅまる王子」の選出大会が26日、名護さくら祭りの特設ステージで開催され、いずれも名護市在住の瑞慶山剛さん(20)=名桜大2年、山本晃大さん(32)=会社員、北原敬彦さん(30)=会社員=の3人に決まった。任期は1年間。

 

瑞慶山さんは「観光や経済の発展を目指して若者を巻き込み、さまざまなことで盛り上げていきたい」と抱負を語った。大阪出身の山本さんは「県外の方が名護に行きたいと思ってもらえるよう頑張りたい」と意気込んだ。東京都出身の北原さんは「名護の自然の素晴らしさ、人の温かさを伝えたい」と力を込めた。

 

3人は今後、市内外のイベントに参加し、名護の魅力を広く発信していく。

関連カテゴリー:
関連タグ: