「Output」移転へ 幅広いジャンルの音楽発信 那覇・久米のライブハウス
多くの人に愛されるライブハウス「Output」=19日、那覇市久米

 

那覇市久米のライブハウス「Output(アウトプット)」が9月末で現在の場所での営業を終了する。入居するビルの老朽化が原因で、移転先を探しているがめどがたっていない。オーナーの濱里圭さんは「新しい場所を見つけて営業を継続できるようにしたい。次のステージを作りたい」と話した。

 

幅広いジャンルの音楽を発信してきたアウトプットは2012年3月にオープン。県内外のアーティストが集い、平日休日問わず、ライブなどのイベントを開催している。このライブハウスから羽ばたいたバンドも数多くいる。

 

2年前から、現在のビル「久米ビル」のオーナーから老朽化が伝えられていた。濱里さんによると、ビルは築50年弱で壁や天井のコンクリートが一部はがれるなど、建物の傷みがあったという。消防法に関わる問題もあり、継続が難しいと判断した。

 

那覇市久米での営業は9月末まで、約60件のイベント予定がある。現在、大きい音で近隣に迷惑が掛からないライブハウスの運営に適した物件を探している。

 

アウトプットは、ライブハウスの運営ができる物件を探している。
問い合わせは(電話)098(943)7031。

関連カテゴリー:
関連タグ: