広がる黄色じゅうたん 宮古島市下地 ヒマワリ畑が人気
ヒマワリ畑で記念撮影を楽しむ親子連れ=17日、宮古島市下地

 

【宮古島】宮古島市下地にあるヒマワリ畑に黄色い花が一面に広がり、観光客や地元住民など多くの人を楽しませている。

 

宮古空港から国道390号向けに進むと、梅雨明けの青空の下、風に揺れる黄色いじゅうたんのようなヒマワリが出迎える。畑には「畑の中へ入ってよろしいです 地主」と書かれた立て看板があり、平日・休日にかかわらず付近にレンタカーが一時停止して、「インスタ映え」する写真を撮ろうとたくさんの観光客らのスマホを構える姿が見られる。

 

親子3人で旅行に訪れたという柿谷佳世子さん(44)は「ヒマワリを見掛けて、引き返して来て写真を撮った。さっき宮古に着いたばかりだが、早速良い記念になった」と笑顔。夫の圭之助さん(44)は「前回来た時にはまだ生まれてなかった子どもに宮古を見せたかった」と話し、澪ちゃん(1)を見詰めてほほ笑んだ。

関連カテゴリー:
関連タグ: