部活や仕事帰りに小腹がすいたら… ピリ辛肉みそおにぎりはどう? 中部商業×ローソンがコラボ
ローソン沖縄とのコラボ商品をPRする中部商業高校の生徒ら=28日、那覇市泉崎の琉球新報社

 

ローソン沖縄(浦添市、古謝将之社長)は28日に、中部商業高校生と共同で開発した新商品「ピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり」を発売する。県産あぐー豚を使った肉みそに唐辛子を混ぜ、ピリ辛風味を実現した。温めると辛さが増すため、開発メンバーの宮田愛海(まなみ)さん(3年)は「1個で2回辛さが楽しめる。ぜひ手にとってほしい」と商品をPRした。

 

同商品は、ローソン沖縄が県内商業高校生のアイデアを商品化する「第4回商品開発プロジェクト」のグランプリ作品。同社の商品開発チームと会議を重ね、味わいやパッケージデザインを工夫した。

 

比嘉李海(りみ)さん(3年)は「パッケージデザインで辛さを表現した。デザインにも注目してほしい」と話す。食べ応えのある大きさで、部活や仕事帰りの小腹がすいた人をターゲットにしている。

 

数量限定の販売で、県内のローソンで購入が可能。価格は税込み150円。

関連カテゴリー: