高校野球、沖縄が7月から独自大会 県高野連「頑張った成果発揮を」
独自大会の開催を協議した理事会であいさつする県高野連の岩崎勝久会長(奥中央)=23日午前10時ごろ、北中城村の北中城高校

 

全国高校野球選手権(夏の甲子園)と地方大会の中止を受け、県高校野球連盟(岩崎勝久会長)は23日午前、臨時理事会を開き、県独自の大会を開くことを正式に決めた。開幕は7月4日で、トーナメント形式で土日を使って行う。決勝戦は球場の予約状況によるが、8月上旬を予定している。観客の入場の有無については、今後県内の新型コロナウイルスの感染状況を見ながら、検討していく。

 

理事会後、報道陣の取材に応じた岩崎会長は「高校生が頑張ってきた成果を発揮できるような大会にしたい」と語り、今後大会要項など詳細を決めていくとした。

関連カテゴリー:
関連タグ: