嘉手納基地火災、軽症者倍増100人に修正 米軍「塩素ガス基地外に出ず」
火災があった危険物取り扱い施設の屋根は黒く焦げ、中央部はくぼんでいる=24日午前、米軍嘉手納基地 画像を見る

  米軍嘉手納基地は24日、化学物質を保管する危険物取扱施設で起きた22日の火災により、人体に悪影響がある塩素ガスが一時、空気中で施設から約300メートルの範囲に渡って漂ったと発表した。米軍は沖縄防衛局に対し、塩素ガスは基地外の周辺自治体には流出しなかったと説明しているという。   一方、消火に使用した水や大雨で危険物質の残留物が雨...

【関連画像】

関連カテゴリー: