沖縄県、コロナで飲食店に時短要請へ 那覇、浦添、沖縄の3市 17日~28日で協力金も
画像を見る

沖縄県が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、那覇市と浦添市、沖縄市の飲食店に対し、午後10時までの時短営業を要請する方向で調整していることが13日、分かった。期間は17日から28日の間で、全日程で要請に応じると24万円の協力金を支給する。

 

政府の観光支援事業「Go To トラベル」と、外食需要の喚起策「Go To イート」は継続する方向で調整している。

 

14日の県新型コロナウイルス対策本部で議論して、正式に決定する。

 

病床占有率が上昇しており、県は医療提供体制への影響を懸念して検討を始めた。

関連カテゴリー: