人型ロボ 高齢者見守り 琉球ネットワークサービス、ソフト開発へ

投稿日: 2016年10月20日 12:00 JST

image
多言語に対応し、空手の演武も披露する人型ロボット「NAO」

 

システム開発の琉球ネットワークサービス(上原啓司会長)は19日、人型ロボット「NAO」の国内正規代理店であるスマートロボティクス社とロボットサービスに関する契約を締結したと発表した。琉球ネットワークサービスは今後、1人暮らしの高齢者を見守るシステムの開発などNAOに搭載するソフトウエアの研究を進め、沖縄独自のサービスを世界に発信する。

 

NAOはフランスの企業が開発した二足歩行が可能な人型ロボット。身長58センチ、体重5・4キロ。多言語対応が可能で、展示会や企業の受付や案内役として活用されている場面も多い。

 

19日に県庁で会見した上原会長は「『一家に1台、ヒューマノイドロボット時代の到来に先駆けて』をコンセプトに、県内およびアジア市場も見据えた事業を展開する」と話した。

 

琉球ネットワークサービスはソフトウエア開発のほか、県内企業や個人に対してNAOの販売やリースも手掛ける予定で、3~5年で約3億円の売り上げを目指す。

 

県内での一般へのお披露目は来年1月20日に開催される「IT津梁まつり」となる予定。

【関連記事】

<南風>沖縄の産業まつりの歩み

<南風>「海洋産業特別展」が示す先進性
<南風>沖縄発のEVに勝機あり

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング