100万人に数人の難病…アントニオ猪木が語る「闘って死にたい」
リング上での「勝利の雄たけび」を再現してくれたアントニオ猪木さん。 画像を見る

「どうも。よろしく」   想像よりも、ずいぶん柔和な声がした。その主を見上げると、鴨居に届きそうな高身長の紳士が、踏みしめるよう一足ずつ歩を進めてきた。   ガッシリした上半身を薄紫のシャツで包み、首には象徴的な深紅のストール。“燃える闘魂”アントニオ猪木さん(77)が、目の前のソファに、どっかりと腰を下ろして話し出す。 ...

関連カテゴリー: