大谷翔平「肘は痛み自覚しにくい状態」元主治医語る怪我の懸念
(写真:アフロ) 画像を見る

「大谷選手、すごい活躍で大騒ぎですね。本当にうれしく思います」   こう目を細めるのは、同愛記念病院顧問の土屋正光先生(78)だ。今季、“二刀流選手”としての真価を発揮し、勢いが止まらない米メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平(26)。   日本時間7月1日時点で28本の本塁打をかっ飛ばし、投げては3勝1敗。7月開催のオールス...

出典元:

「女性自身」2021年7月13日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: