羽生結弦 靭帯損傷でGPファイナル絶望も再現期待される“4年前の奇跡”
松葉杖で歩く羽生(写真:アフロスポーツ) 画像を見る

《NHK杯にむけて全力で取り組んできましたが、たった一度の転倒で、怪我をしてしまい、とても悔しく思っています》   文面から苦悩がにじむ――。   11月4日、羽生結弦(26)が右足関節靱帯損傷によりNHK杯を欠場することが、日本スケート連盟を通して発表された。12日の開催まで1週間を切った段階での悲報に、ファンの間でも動揺が...

出典元:

「女性自身」2021年11月23日号

【関連画像】

関連カテゴリー: