image

第47飯「欧風野菜の揚げ浸し」

■材料 (4人分)

・赤パプリカ        1個
・インゲン         20本
・ブロッコリー       1個
・オクラ          8本
・茄子           2本
・オリーブオイル      500ml
・出汁           200cc
・醤油           大さじ4
・みりん          大さじ2
・砂糖           大さじ1
・白ワイン(日本酒でも可) 大さじ1

■作り方

① 鍋に出汁と調味料を入れてひと煮立ちさせ漬け汁を作って冷ましておく。

image

② 赤パプリカは種を取って一口大に、インゲンは筋を取り二等分に、ブロッコリーや小房に切り分ける。オクラは縦に半分に切り、茄子はへたをとって2cm厚さの輪切りにする。

image

③ キッチンペーパーで切った野菜の水気を良く拭き取る。

④ 大きめの面のフライパンにオリーブオイルを入れて170~180度に熱する。

⑤ 野菜を素揚げにしていく。目安としては1~2分。茄子は少し焦げ目がつくくらいまでよく揚げる。

image

⑥ よく油を切って、揚げたての野菜を①の漬け汁に漬ける。

⑦ 味がしみるまでしばらく置いておく。冷めたら冷蔵庫にうつして冷やしても美味しい。

image

※冷たいうどんや素麺の上に乗せても美味しい。

 

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

関連タグ: