image

第56飯「ふっくらジューシーつくね」

■材料(4人分)

・鶏のひき肉        400g
・ニラ           7~8本
・にんにく         1片
・胡麻油          小さじ1
・顆粒片栗粉(とろみちゃん)大さじ1
・チューブ生姜       大さじ1
・卵白           1個分
・木綿豆腐         大さじ3
・山芋のすり下ろし     大さじ3
・パン粉          大さじ3
・合わせ味噌        小さじ1
・梅昆布茶         5g
・塩胡椒          適量
・粉山椒          適量
・生姜           2片

■たれ

・醤油           大さじ1
・味醂           大さじ1
・日本酒          大さじ1
・上白糖          大さじ1
・顆粒片栗粉(とろみちゃん)大さじ1/2~1

■作り方

① みじん切りにしたにんにくを胡麻油で炒め、ボールに移す。

image

② 鶏のひき肉は丁寧に叩いて(フードプロセッサーを使っても)もう一度挽き直して柔らかくする。

image

③ にんにくの入ったボールにひき肉を移し、みじん切りにしたニラ、チューブ生姜、顆粒片栗粉、良く水切りをして潰した豆腐、山芋のすり下ろし、パン粉を加え、塩胡椒と粉山椒で調味する。

image

④ ボールの材料を粘り気が出るまで手でこねていく。卵白を加え、途中少しずつ水(分量外)を加え、味醂や日本酒も適宜足してやり、種を根気よく柔らかくしていく。

image

⑤ 大鍋に水を入れて沸騰させ、薄切りにした生姜を入れる。

⑥ 沸騰したら火を弱火にする。小さめのスプーンを二本使って先ほどの種を肉団子の要領で丸めて、鍋に落としていく。

image

⑦ 10分ほど湯の中で泳がせた後、取り出してキッチンペーパーなどで水気をしっかりとふき取る。

image

⑧ フライパンに胡麻油(分量外)とサラダ油(分量外)を一対一の割合で入れ、つみれを入れて焼き、焦げ目をつける。

image

⑨ たれを作る。小鍋に材料を全て入れて弱火で温める。

image

⑩ つみれを串に刺し、たれをかけたら歴上がり。

image

*ひき肉をよく叩くことでより柔らかくなります。フードプロセッサーを使うと簡単です。
*つみれを茹でた生姜湯は好みで塩胡椒などで味付けするとスープにもなります。勿論つみれ鍋にも!

レシピを紹介したエッセイは、
辻仁成 子連れロッカー「希望回復大作戦」ムスコ飯<エッセイ>で公開中!

関連タグ: