image

皆さん、こんにちは!はちみつ姉妹です。今日はとってもお天気が良くて気持ちが良いので代官山にお散歩へ出かけました。その途中、偶然目に飛び込んできた白い壁にカラフルな絵がありました。吸い寄せられるように中に入ると、そこは【Heather Brown】というハワイ好きの方の間では有名なハワイの女性アーティストさんのアートギャラリーでした。

店内には、白を貴重にした壁柔らかいカラフルな額縁に入った版画のようなステンドグラスのような絵が。その空間にいるだけで絵を眺めているだけでとても気持ちが高ぶり、元気になり、帰るころには心が洗われたかのようなスッキリした気持ちになりました。

とても不思議な感覚になり、もっと色々知りたくて、帰宅後、早速ネットで検索して色々調べました。すると、ブログの一文にこんな一文がありました。

「作品に良いエネルギーを込め続け、作品を見ることで、みんなが幸せな気持ちになってくれたり、前向きなエネルギーを感じてくれることをめざしてるの」

まさに、その通り!そんな思いが作品からひしひしと伝わってきたのです。さらにハワイの植物や海や景色を色彩豊かに描くことで、セラピー効果もあるのだと思いました。

image

私たちの生活を取り巻くたくさんの色は、実は人間の心と体へ大きな影響を与えています。天然のはちみつも例外ではなく、さまざまな色をしています。そのため、はちみつにもカラーセラピー効果があると私は思っています。なぜ、はちみつの色は違うのか。その答えは、ミネラル成分の含有量の違いにあります。

はちみつは基本的に黄色の濃淡で成り立っていますが、ミネラル成分が高ければ高いほど濃い褐色になります。逆に、ミネラル成分が少なければ少ないほど薄い黄色になります。ミネラル成分の含有量は味にも大きく影響していて、色の濃い色のはちみつはクセが強く、味が濃いです。一方、色の薄いはちみつは、あっさりしていて味が薄いです。

なので、はちみつを美容や健康の目的で使いたい場合は、色の濃いはちみつを選ぶことをオススメします。そして、料理や紅茶などに入れて美味しく食べたいという目的で使いたい場合は、色の薄いはちみつを選ぶことをオススメします。

また、はちみつの持つ黄色やオレンジといった色を見ていると癒されるし、パワーを貰うし、ハッピーな気持ちになります。それは、はちみつの色が元気や太陽をイメージさせ、そこからパワーや光やエネルギーを連想できるからでしょう。悩んでいるときは、アカシアやれんげ淡黄色のはちみつを見て下さい。心が疲れたときは、たんぽぽやひまわりの黄色いはちみつを見て下さい。緊張しているときは、クリやソバの褐色のはちみつを見て下さい。きっと不思議と心が落ち着き、前向きに力が湧いてくるはずです。

何も足さない何も引かない天然のはちみつには、私たち人間が決して作り出すことの出来ない不思議な力がたくさん隠されています。是非、お気に入りのはちみつを集めて、「美容のために塗る」「健康のために食べる」だけではなく、「楽しむために食べる」「癒すために見る」ということも試してみて下さい。きっと今までのはちみつの概念から一歩も二歩も好きになっていただけるのではないかと思います。

そんなハッピーハニーライフをみなさんにも送っていただけたら幸いです。