image

我が家の電力自給生活が5カ月めに突入しました。

いままで一度も停電することもなく、ローソク生活を味わうこともなく、おかげさまで順調です!

 

image

 

電力自給生活って、とても楽しいです。

家庭菜園でお野菜を育てて食べて暮らすのと全く同じように、

屋根に乗せてある太陽光パネルで電氣を生みだしてバッテリーに溜めて暮らす。

斬新で新鋭なようにみえますが、自然で根源的なようにも感じます。

古くて新しいとはこういうことを言うのかもしれませんね。

家庭菜園をしたことがある方は感じたことがあると思います。

種を播いたときの期待感。

芽が出たときの喜び。

収穫するときの達成感。

電力自給もまさしくこのような感覚です。

朝起きて朝日がサンサンと輝いているときに感じる発電への期待感。

日中ガンガン発電しているときの喜び。

電氣を使うときの達成感。

お野菜にしても電氣にしても、自分で作ったものには愛着がわきます。

電力会社から電氣を買っていたときにはなかった楽しい感覚。

オフグリッド生活にはワクワクで溢れています。

電氣だけでなく、ワクワク感まで生みだしてくれるオフグリッド生活。

この生活の基本はなんだと思いますか?

それは節電!

おカネや食べ物と同じように、電氣も量が決まっています。

使い過ぎれば底をつくもの。

この感覚は電力会社から電氣を買っていた頃といちばん異なる点です。

そして、いかに効率的に電氣を使うか。

これは節電以上に重要なポイントかもしれないと最近感じ始めています。

今日はオフグリッドな暮らしの全体像をお見せいたします。

節電を意識しつつ効率的に電氣を使う暮らしを、みなさんも一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

オフグリッド生活では三つの展開が天気次第で繰り広げられます。

晴れて発電が止まらない昼間は電氣富豪♪

日没後から早朝にかけては発電しないから節電モード!

曇りや雨の日が続いたら蓄電が難しくなるので電氣貧乏…

すべてが自然のなりゆきであって、天気によりけりです。

おかげさまで読みはずいぶん鋭くなりました。

わたしのいまの特技は「数時間後の天気を当てること」です(笑)

例えば、電氣富豪なとき。

image

 

晴れた昼間はガンガン発電してくれますので、ガンガン家電を動かします!

平日でしたら、洗濯機を回して、掃除機かけて、アイロンがけして、炊飯器でお料理して、二回目の洗濯をして、といった具合です。

モッシュ(トイプードル4歳♂)を洗ってドライヤーで乾かすこともあります。

週末でしたら、夫が草刈り機で雑草を刈ったり、電動のこぎりを使ってDIYしたり。

イメージとしては、空からお金が降ってくる感じです(笑)

なんといっても電氣富豪ですからね♪

もし好きなだけお金をキャッチしていいとなったら、1円も残らず掴みにいきたいですよね。

電氣も同じでして、天の恵となる電氣エネルギーを全部受け取りたい!

ですので、晴れた日の昼間のわたしは、やや血眼気味で家電を動かしています(笑)

そして、日没後から早朝にかけて。

この時間帯は控えめに過ごします。

かといって電氣をつけずにお夕飯の支度をしたり、暗いなかでご飯を食べるなんて悲し過ぎますから、そんなことはしていません。

わたしたちのオフグリッドモットーは、『無理せず楽しくみんなとおなじように暮らす』。

ですから、夜になれば電氣をつけて生活していますし、みなさんとなんら変わらない生活です。

image

 

ただ、テレビのない生活ですので、この部分では節電になっていると思います。

いつも夕方以降はノートパソコンを起動して音楽を聴いて過ごしています。

お夕飯を作っているときはジャズを聴きながら楽しくお料理。

食事後やお風呂に入っているときはケルティック音楽を聴いてリラックス。

こんな平和な時間を過ごしていると、必然的に眠くなってきますので早く就寝。

だいたい22時過ぎにはお布団に入ってしまうようになりました。

余分な明かりを夜中までつけることもないので、結果的に節電になっています。

しかも、夜更かししないのでお肌の調子がすこぶる良いというおまけつき♪

最後に、電氣貧乏なとき。

曇りや雨の日が続いたら、節電モードに突入です!

曇りや雨でも600W1kwほど発電してくれるのですが、我が家の一日の電力消費量はだいたい3kw弱ですのでとてもまかなえません。

一日中ついている家電は冷蔵庫なのですが、この一日の電力消費量が750Wですから赤字状態。

となると、蓄電して溜めておいた電氣を使っていくことになります。

つまり貯金を切り崩すのと同じです。

 

image

 

電氣貧乏モードに入ったら、なるべく電力消費量の少ないものを使って過ごします。

ノートパソコンを開いて、セミナー用のレジュメを作成したり、ブログを書いたり。

LED電球の明かりのもと、読書をしたり勉強をしたり。

とても静かなひとときです。

 

 

オフグリッド生活をすると、必然的に晴耕雨読になります。

晴れの日は活発に動いて生産性を高める。

雨の日は静かに読書や勉強や仕事の準備に専念する。

自然のバイオリズムと身体のバイオリズムが合致するので、カラダにもココロにも負担が少なく健康的になったように思います。

早めの就寝生活にチェンジされたことで、お肌にも嬉しい変化が起きましたし、心身ともに以前よりよい状態になっているような感覚があります。

引越してきて以来、風邪ひとつひいていないですし、疲れも溜まりにくくなりましたし、カラダもココロも軽やかに過ごせているのですが、これはひょっとしてオフグリッド生活による影響なのでしょうか?

そのうち『オフグリッド健康法』なんていう言葉が生まれるかも?!