ふかふか肉まん(辻仁成「ムスコ飯」第252飯レシピ)

第252飯「ふかふか肉まん」

 

■材料

<皮>
薄力粉       300g
砂糖        30g
塩         ひとつまみ
ドライイースト   小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ2
牛乳        50cc
水         100cc
サラダ油      大さじ1

 

<あん>
豚ひき肉      300g
たけのこ      大さじ2
干ししいたけ    2個
長ねぎ       20cm
しょうが      大さじ1/2
塩         小さじ1
ウェイパー     小さじ1
酒         大さじ1
オイスターソース  大さじ1
醤油        大さじ1
ごま油       大さじ1
こしょう      少々

 

■作り方

【1】まずは皮づくりから。ボウルに粉類を入れる。別の容器に沸騰した熱湯と冷たい牛乳を入れて、人肌くらいの温度にする。その牛乳水を、粉類が入ったボウルに少しずつ混ぜながら加えていく。

【2】手で生地をこねていき、まとまってきたらサラダ油を少しずつ加える。生地が滑らかになるまで最低20分はこねて。

【3】丸めた生地の上にぬれ布巾(クッキングペーパーを湿らせたものでもよい)、その上にラップをかぶせて温かいところに置く。生地が発酵して2倍くらいの大きさになったら16等分にし(1つ約30gくらい)生地を丸めていく。

【4】3の要領で2時間発酵させる。

【5】生地を発酵させている間にあん作り。たけのこは小さな角切り、干ししいたけは水で戻して粗みじん切り、長ねぎも粗みじん切り、しょうがはおろしておく。

【6】あとは材料を全てボールに入れてよく混ぜておくだけ。

【7】発酵が終わったら、めん棒を使い、真ん中を少し分厚くして周りの皮を薄く伸ばして成形する。

【8】そこに16等分したあんを置いて包んでいく。

【9】左手の手のひらに皮を置き、親指であんを押さえながらひだを作っていく。

【10】10~12枚のひだを作ったら最後はひだ全体をぎゅっとひねり生地を閉じる。

【11】小さく切ったクッキングシートを敷いて蒸し器に入れる。

【12】湯気の立った蒸し器に入れて15分蒸したらでき上がり。酢醤油とからしをつけて召し上がれ。

 

【お知らせ】

辻仁成さんによる新連載の人生相談「悩めるマダムたちへ――JINSEIのスパイス!」がスタートしました。人生経験豊富な辻さんが、恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日頃の悩みにお答えします!お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6『女性自身』編集部宛)にて絶賛募集中。性別と年齢、居住地を明記の上、お送りください。

 

【YouTubeでもレシピ動画公開中!】

関連カテゴリー: