image

今、お出かけスポットとして「企業ミュージアム」の人気が急上昇!リーズナブルに未知の体験ができると、ファミリー層のみならずシニア層も多く訪れている。

 

企業ミュージアムとは企業が運営する博物館のこと。歴史や扱う商品、技術について展示している。昔のように“お勉強展示”だけでなく、映像やゲーム、仕事体験など各社が工夫をこらしたことで、企業ミュージアムブームが巻き起こった。

 

この数年は新しいミュージアムのオープンが相次いでおり、あっという間に見学予約が埋まってしまう施設も少なくない。自分で作ったり触ったりできる“体験系”が特に人気がある。

 

大阪市にある、ダスキンが運営する「ダスキンミュージアム」もその1つ。「おそうじ館」と「ミスドミュージアム」の2つのスペースで同社の2大事業を紹介しており、とくにミスドミュージアムでのドーナツ手づくり体験は平日でも予約が取りづらいほどの人気になっている。

 

「ドーナツ手づくり体験では、ドーナツ作りを楽しだあと、できたてのおいしいドーナツを食べていただけます。生地を伸ばし、型抜きをして二次発酵、チョコやシュガーシロップを塗る仕上げまで体験し、最後に揚げたてのドーナツをパクリ。『フワフワでおいしい!』と喜んでいただいています。予約のキャンセルが出ることもあるので、こまめにHPをチェックしてみてください」(ダスキン広報)

 

「おそうじ館」では、実際に見て、触って、掃除について体験できるコーナーが人気。

 

「『ホコリの見える化体験』では、空気中を漂うハウスダストを実際に目で見ながら、ホコリがつもる仕組みや意外と知らないホコリ掃除のコツがわかると、主婦のお客様に好評です」(同広報)

 

ほかにも、こんな人気の企業ミュージアムが。

 

【キユーピー・マヨテラス】東京都調布市

マヨネーズの発祥やその歴史、おいしさの秘密を体感しながら学べる。マヨネーズとさまざま調味料を組み合わせ、サラダにかけて試食できる「キユーピーキッチン」が好評。見学はガイドツアーのみ(要事前予約)。

 

【ミツカン・MIZKAN MUSEUM】愛知県半田市

ミツカンの酢づくりの歴史や食文化の魅力について体験しながら学ぶことができる。江戸時代に酢を運んだという長さ約20メートルの「弁才船」を再現した展示が一番の見どころ。見学はすべてガイドツアー(要事前予約)。

 

【TOTO・TOTOミュージアム】福岡県北九州市

 

’17年に創立100年を迎えるTOTOの歴史と製品の進化、日本の水回りの歴史を展示。旧総理大臣官邸や赤坂迎賓館などの著名な場所に設置されていた製品も空間ごと再現している。5人以上ならガイド付き見学も(要予約)。

 

楽しく遊んで。学んで帰る。この春は家族そろって企業ミュージアムを訪ねてみては?