YouTuberへずまりゅう 逮捕後陽性…次々判明の悪行に批判が
画像を見る

愛知県内のスーパーで会計前に魚の切り身を食べたとして、7月11日に窃盗罪で逮捕されたYouTuber「へずまりゅう」こと原田将大容疑者(29)。17日、原田容疑者が新型コロナウイルスに感染していたことが判明した。原田容疑者の行動は、県をまたいで余波が広がっている。

 

山口県の村岡嗣政知事(47)は同日、県内の陽性者が新たに3人確認されたことを発表。そのうち2人が、原田容疑者と接触があったというのだ。山口県では、5月6日から7月15日まで陽性者はゼロだった。

 

「原田容疑者は7月10日に、山口県の笠戸島や防府天満宮といった観光地や飲食店を巡っていました。具体的なスケジュールをSNSに投稿し、合流できる人を募っていたことが確認されています。さらに原田容疑者はマスクを着けず、多くの人と接触していたそうです。接触した2人の陽性者のうち、1人は原田容疑者と会食。もう1人は飲食店で食事中に、原田容疑者が同席してきたと聞いています」(全国紙記者)

 

感染予防を無視した原田容疑者の節度のない行動に、村岡知事は「とても信じられないし、何てことをしてくれるんだ」と怒りをあらわにした。県では原田容疑者と接触した心当たりのある人に、申し出るよう呼び掛けている。

 

次ページ >逮捕以前にも迷惑行為を繰り返していた原田容疑者

関連カテゴリー: