枝元なほみの「夜のパン屋さん」コロナ禍のパン廃棄や困窮支援に
(撮影:田山達之) 画像を見る

「チラシ配り、行ってきます!」   昨年12月25日、クリスマス当日の午後6時過ぎ。師走の街を帰宅する人々が足早に行き過ぎるなか、東京・神楽坂駅前の書店「かもめブックス」の軒先で3人の男女がテーブルを並べ始めた。   頬を赤く染めながら、ダッフルコートにトレードマークのバンダナ姿で、早速、路上でチラシを配り始めたのが料理研究家...

【関連画像】

関連カテゴリー: