image

沖縄といえば、ご長寿No1の県として有名。ところが、最近は長野県にその座を奪われ、今や、「メタボ全国ワースト1」の県に転落……。

 

そんな沖縄のために立ち上がったのが、ごっちゃん。もう一度沖縄を“健康・長寿の県”にしたい!と、勝手に沖縄健康長寿大使として、日々活動中なのだ。

 

ゴーヤーとシーサーのちゃんぷるー(ミックス)で生まれた、ゆるキャラ・ごっちゃんの尻尾は、ゴーヤーの黄色い花。愛らしいビジュアルだが、その正体はメタボ体型の58歳のおじさん!おっさんでメタボという、ゆるキャラ界では有り得ないユニークさ。

 

そんなごっちゃんが、メタボが多い(!?)女性自身編集部にお土産「ごっちゃんのゴーヤーチップス」持参でやってきた。

 

最大のミッションは、編集部で、『ごっちゃんエクササイズ』を披露するため。「飲んでもいいさ~食べてもいいさ~。でもその後エクササイズ!」そんなゆるさで、沖縄でウケている、ごっちゃん考案の脂肪を燃やすエクササイズダンス。う~ん…確かにゆるい。でもこれなら、誰でも簡単に続けられそう。

 

最近は、ごっちゃんの大きな口でガブリ!とされると、健康になるという都市伝説まで生まれている。がんばれ、ごっちゃん! 沖縄県民を健康にする日まで。

*沖縄・那覇のいたるところで「ごっちゃんエクササイズ」を毎日12時に披露中。

*「ごっちゃんのゴーヤーチップス」は、ゴーヤーのほろ苦い風味もそのまま残した、真空低温フライ製法(4袋入り¥800円・税別)