俳優・妻夫木聡(27)が4日、都内で行われた主演映画『ブタがいた教室』の完成披露試写会に登場した。“食べる前提”でブタを飼うという実践教育で、生徒と共に命について学んだ教師を演じた妻夫木は、共演したブタのPちゃんについて「抱いた時に靴の上にガッツリ漏らされて、靴を替えたら今度は大の方をされて」と散々な思い出を振り返った。また、来月開催される第21回東京国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが発表された。妻夫木は「出演したPちゃんと一緒にレッドカーペットを歩きたい」と笑顔だった。

(撮影・加治屋誠)