新型ウイルスが日本中に蔓延し、未曾有の感染爆発を描いたパニック映画『感染列島』の製作報告記者会見が2日、都内で行われ、主演の妻夫木聡(27)、檀れい(37)らが登場した。同作にちなみ、無菌室をイメージした会場に約100名の報道陣が防護服を着用しての会見に妻夫木は「みんな真面目ですね」と笑いつつも「本当に凄い。ありがとうございます」と喜んだ。同作については「何が起こるかわからない時代に、どう生きるかを考えさせられた。それぐらい僕にとって大事な作品になりました」と語った。同作は今年5月のカンヌ国際映画祭で話題を集め、世界拡大公開とハリウッドリメイクが準備されている。

(撮影・高田太郎)

関連タグ: