華道歴25周年を迎えたタレント・假屋崎省吾(49)が10月24日、東京・目黒雅叙園で『華道家 假屋崎省吾の世界』ブライダルブーケショーを行った。假屋崎プロデュースのブライダルブーケ、目黒雅叙園の婚礼衣装、そしてサウンドは歌手・槇原敬之(39)が担当したファッションショー。「デビューからずっと大ファンだった」という槇原と何度も打ち合わせを重ねて実現させた。また、自身がブーケを持つ予定を聞かれると「ほぼ結婚してるようなものなので」と、昨年報道された17歳年下の恋人のことについて触れ「3年間仲良くしてるけど、式はしないです」と結婚の可能性は否定したが、交際は順調な様子だった。同展は9日まで開催。『假屋崎省吾 花・ブーケ教室展』も同時開催される。
(撮影・江口明裕)

関連タグ: