三国志をテーマにしたスペクタクル映画『レッドクリフPart?』の公開前夜祭が10月30日、都内で行われ、ジョン・ウー監督(62)をはじめ、同映画に出資したエイベックス・グループに所属するアーティストら豪華スターが登場した。最初に登場したのは、エイベックスの松浦勝人社長(44)にエスコートされて来場した歌手・倖田來未(25)。胸元の大きく空いた黒のセクシーなドレス姿の倖田は「トップバッターでとても緊張しましたが、皆さんの温かい声援で緊張がほぐれました」と沿道のファンに笑顔で手を振っていた。その他、大塚愛(26)、高島礼子(44)、EXILEのTAKAHIRO(23)、AKIRA(27)、鈴木亜美(26)、後藤真希(23)ら約50名が参加した。
(撮影・高田太郎)

関連タグ: