第32回日本アカデミー賞の優秀賞が18日、都内で発表された。『おくりびと』が最多13部門で受賞したほか、『母べえ』が11部門、『クライマーズ・ハイ』は10部門で受賞した。最優秀賞は、来年2月20日に開かれる授賞式で発表される。会見には、授賞式の司会を務める関口宏と樹木希林が出席。前年、最優秀主演女優賞に輝いた樹木が司会を務めるが、今回で12年連続となる関口は「大丈夫かな?樹木さんのことだから、何かなさるんじゃないかと。心配で夜もおちおち寝てられません」と話すと、樹木は「夫(内田裕也)がいま日本にいるんです。“吉永(小百合)さんのように静かにしてろ!”と怒られるので、間違いなく静かにしてます」と語った。

(撮影・柴田悟)