俳優・佐藤隆太(28)が15日、都内で行われた初主演舞台『ビロクシー・ブルース』の製作発表会場で断髪式に臨んだ。ブロードウエーの巨匠と称されるニール・サイモンが自身の軍隊訓練所時代を描いた青春群像劇。共演の忍成修吾(27)からハサミを入れられると「相撲の引退式みたい」と照れ笑い。全体的に約5センチカットし、すっきりとした佐藤は「訓練所に一歩足を踏み入れた感じです」と気合い十分だった。10年前に俳優デビューした場所と同じ、東京・パルコ劇場の舞台に主役として立つこととなった佐藤は、「この10年で得てきたものを見せたいし、荒削りでも異様な光を放つ瞬間があった頃の自分にもう一度会いたい」と抱負を語った。

(撮影・河崎文雄)

関連タグ: