女優・菅野美穂(31)が主役の天才女刑事・春瀬キイナを演じる日本テレビ系ドラマ『キイナ 不可能犯罪捜査官』の制作発表が9日、川崎のスタジオで行われた。キイナの元カレで科学捜査研究所技官役のドランクドラゴン・塚地武雅(37)がこの日、昨年12月にフジテレビの番組収録で左足骨折のけがをして以来の復帰初仕事。共演の小池栄子(28)が「菅野さんが、(塚地の代わりに)“相方の鈴木さんでいい”って言っていた」と暴露すると「え〜」と青ざめた。またSMAP・稲垣吾郎(35)との破局が明らかになってから初の公の場に登場した菅野だが、そのことについては語らなかった。

関連タグ: