映画『感染列島』大ヒット御礼舞台挨拶が11日、東京・TOHOシネマズスカラ座で行われ、主演の妻夫木聡(28)、瀬々敬久監督が登壇した。新型ウイルスが感染拡大する恐怖と、それに立ち向かう医師を中心とした人間ドラマが交錯する大作。公開4週目で観客動員数110万人を突破し、韓国でも26日より150ヵ所での拡大公開が決定。さらにハリウッドメジャー2社がリメイク権を争っており、国内外で話題沸騰中。妻夫木は「本当にカムサハムニダですね」などと笑みを浮かべてコメントし、会場を沸かせた。(撮影・横山孝行)

関連タグ: