『R‐1ぐらんぷり2009』の決勝戦が17日、都内で行われ、中山功太(28)が強敵たちを抑えてピン芸人の王者に輝いた。優勝候補不在で予測不能だった今回のR‐1ぐらんぷり。4番目にネタを披露したエハラマサヒロ(27)が逃げ切るかと思いきや、最後に登場した中山が逆転、優勝を勝ち取った。優勝賞金を何に使うか問われると、「倒産した実家を買い戻す頭金にします」と話し、倒産する前は27LDKKKに住むお金持ちであったことを明かした。芸歴10 年、「5、6年R-1のことだけを考えてやってきた」という中山が、ついにブレイクのチャンスを掴んだ。(撮影:河崎文雄)