笑いの殿堂、吉本新喜劇が3月1日で50周年を迎える。これを記念して26日夜、東京・芝公園のザ・プリンス・パークタワー東京で記者会見が開かれ、今田 耕司(42)、木村祐一(46)、ほんこん(45)、板尾創路(45)など東西現役座長9名が参加。今田は「今は不況ですが、新喜劇を見たことがない人に 劇場に来てもらいたい。新喜劇らしい笑いを提供することが不況を解消できる足がかりになれば」と語った。大阪・なんばグランド花月、京橋花月、東京・新宿 のルミネtheよしもとに加え、今年4月からは、品川・よしもとプリンスシアターでも新喜劇が上演される予定。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: