写真家・篠山紀信(68)が20日、東京・恵比寿の『ナディッフアパート』で、モデルの秋川リサ(56)とトークショーを行った。同イベントは秋川が18 歳だった時に撮影したヌードを収録した写真集『ヴァージン・リサ』の発売記念イベント。スポンサー等の関係でお蔵入りしていた写真集が、完成から39年目にして晴れて発売となる。当時『an・an』の表紙を飾るほどのモデルだった秋川を脱がせたのは、篠山の「リサってバージンなの? カメラマンは裸を見ればすぐにわかるんだよ」という一言。秋川は「じゃあ見て確かめたら?」と話に乗ってしまったと言う。これまでにも宮沢りえ(36)や樋口可南子(50)などのヌードを撮影し、話題を集めた篠山。半世紀の集大成として同所で開催中の写真展『NUDE!! NO NUDE!? by KISHIN』にも注目だ。(撮影:高田太郎)

関連タグ: