映画『ROOKIES-卒業-』の初日舞台挨拶が30日、東京・千代田区で行われ、出演した俳優の佐藤隆太(29)、市原隼人(22)、高岡蒼甫(27)ら14人が登場した。熱血教師を演じた佐藤は「僕たちは今日をもってこのユニフォームを脱ぎ、卒業となりますが、今日からはみなさんがこの作品を愛していただけたらうれしいです」と元気にあいさつ。市原は「寂しいです。『ROOKIES』に関わったすべての人に感謝したい」と感慨深そうにコメントした。高岡が「こんなに濃い現場に出会えたのは初めてで……」と言葉を詰まらせて男泣きする一幕も見られ、観客からは「頑張れ!」とエールが飛んだ。(撮影:横山孝行)

【関連記事】『ROOKIES—卒業—』舞台挨拶完全PHOTO中継
//jisin.jp/serial/エンタメ/jisin/2127

関連タグ: