CGアニメ映画『ホッタラケの島~遙と魔法の鏡~』(8月22日公開)の製作発表が11日、都内で行われ、主人公・遙の声を担当する女優の綾瀬はるか(24)、母親役の戸田菜穂(35)、友人役の谷村美月(18)が出席した。役名と名前が同じ綾瀬は「より一層愛着がわきました。分身みたい」と笑顔で話した。同作はフジテレビ開局50周年記念作品で、アニメ映画『スカイクロラ』のプロダクションI.GがフルCGで製作。すでにダイジェスト映像をカンヌ国際映画祭で発表し、世界でも注目を浴びている。綾瀬は「絵がこれまで見た中で一番リアルできれい。早く続きが見たいです」と映画をPRした。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: