オートレースの永井大介(31)と森且行(34)両選手が16日、千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAYでトークショーを行い、ともに健闘を誓った。18日~21日にかけて開催される『共同通信社杯プレミアムカップ』にちなみ、レース前のゲン担ぎについて語った森は「前日に焼肉を食べています。年のせいか脂が嫌いになってきて、最近はロースが好き」と話し、会場を笑わせた。昨年末からSG3連覇中の永井は、今大会の地元開催に「船橋の看板を守ります。期待してください」と意気込んだ。また「自分が今調子良いのは森のアドバイスを素直に聞くようになってからなんです」と話し、同期の絆をアピールした。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: