日本初のオールイタリアロケを敢行した映画『アマルフィ 女神の報酬』の完成披露試写会が24日開催され、主演の織田裕二(41)を始め、天海祐希(41)、戸田恵梨香(20)ら出演者が登壇した。テロから日本人を守るため、イタリアの日本大使館に派遣された外交官を演じる織田は「数々の無茶と無謀な挑戦があり、数々の奇跡に巡り合って、完成しました」と熱い想いを語った。また、「台本にはないのに、監督から“車にひかれてくれ”と言われて……」と撮影秘話も明かした。7/18(土)より全国ロードショー。(撮影:小山伸正)

関連タグ: