覚せい剤所持に続き、11日、使用についても追起訴された酒井法子被告(38) これで捜査も終了し、後は10月26日の初公判を待つばかりとなった。酒井被告と10歳の長男の今後の生活については明らかになっていない。しかし追起訴となった11日の数日前、本誌は継母の姿を目撃した。12年前に酒井被告が購入し、いまだ所有する都内の高級マンションを掃除する継母の親心は今・・・本誌ニュース取材班渾身のレポートは本誌で!

関連タグ: