SMAPの草彅剛(35)が17日、出身地で『クレヨンしんちゃん』の舞台である埼玉県春日部市で、主演映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の植樹イベントに出席した。草彅は「育った土地に植えた木が大きく育つと、自分が生きていた証が残せる。記念すべき日です」と笑顔で挨拶。また、『クレヨンしんちゃん』の作者、臼井儀人(51)が行方不明になっていることについて「4月に、この作品の記者会見でお会いしましたが、優しそうな人でした。心配です。早く無事に救出されることを願います」と安否を気遣った。しかし、臼井さんは20日、群馬・長野県境の荒船山で、遺体で発見された。草彅は「元気でお戻りになることを願っていたので、報告を受け、残念な気持ちでいっぱいです。僕を含め、たくさんの子どもたち、そして大人の人たちも楽しませてくれ、また僕の出身地でもある春日部をこよなく愛して下さった方が亡くなられたことは、大変悲しいです。ご冥福をお祈り申し上げます」とコメントを発表した。

関連タグ: