映画『なくもんか』の完成披露会見が10月1日開かれ、主演の阿部サダヲ(39)と女優の竹内結子(29)、瑛太(26)ら出演者が登場した。本作はハムカツが名物の総菜屋・デリカの山ちゃんの2代目店主(阿部)を中心に家族の絆を描くホームドラマ。阿部の初主演映画『舞妓Haaaan!!!』のチームが再結集したことでも話題の同作。阿部は、「前作とは全然違う作品になった。“!”マークが圧倒的に少なかったし」とジョークを交えて挨拶。妻役の竹内に激しいプロポーズをしたシーンの撮影について、阿部は「竹内さんの蹴りが股間に入ったりして男優として乗れました。(激しいラブシーンで知られる米映画)『郵便配達は二度ベルを鳴らす』のような感覚でした」とニヤリ。一方の竹内は、「台本には書かれていない行動でした(笑)。いきなり覆いかぶさってきたから、身を守ろうとしてとっさに足が出ちゃって……」と照れ笑いを浮かべた。また、阿部の弟で人気漫才師役の瑛太も出席したが、木村カエラとの熱愛について語ることはなかった。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: